排水管洗浄|WASH THE DRAINAGE PIPE

衛生的意義

建築物内では飲料・調理・洗面・入浴・用便など、人の活動による多様な水仕様の結果、排水が発生します。また、雨水の排除も重要となり、 排水設備は建築物内での発生する排水や 雨水を速やかに排除する為の設備であり生活環境に害を与える事なく、確実かつ衛生的に排水しなければなりません。

排水の種類

排水は様々な種類がありますが、大きく汚水・雑排水・雨水 ・特殊排水・湧水に大別されます。


汚水

汚水は大小便器等から排出される排水です。


雑排水

汚水以外の一般の台所・洗面所・風呂・洗濯場から排出される排水です。


雨水

建築物の屋上やバルコニーなどの降水と敷地内の降水である。


特殊排水

病院・工場・研究所等から排出される化学排 水放射性排水・伝染病棟排水などでそのまま直接放流する事ができない排水で、処理装置で処理してから排水する。


湧水

地下の外壁から侵入してくる湧き水で地下水位によって水量が変わる。


排水不良の原因

不適当な勾配、雑物・異物の停滞、油脂類の付着、草木の根の侵入、毛髪の停滞等があります。

清掃洗浄の必要性

屋内洗浄は排水管の詰まり等により汚水が室内まで溢れ室内の家具・家電までにも被害が及ぶ場合があるので、業者とも十分に相談の上作業する事が重要です。 特にマンション等共用住宅においては、階下の室内にも甚大な被害が及ぶ恐れがあるので、定期的に作業を実施する事が必要です。

排水管を清掃していないお客様へ

毎日の生活排水が流れ込むキッチンなどの排水管の中は、“油脂、食物カス、髪の毛、石鹸カス”などが少しずつ付着して、水の流れを妨げています。
これをそのまま放置すると、詰まりや漏水の原因になり、排水が逆流して他の排水口から吹き出したりすることもあります。 最悪の場合は管の腐食が進み、管が破損することもあります。
大切な排水管を守るためには、定期的な排水管のクリーニングが必要です。

建築物における衛生的環境の確保に関する法律(ビル管理法)

排水管が設置されている建物および敷地内において、汚水/雑排水/雨水等を排水する事により、排水管に詰まりや悪臭が発生します。不衛生な状態にならないように、特定建築物(特定用途に利用される部分の面積が、3000㎡以上(学校の場合は8000㎡以上)の建築物)においては6ヶ月以内毎に1回定期清掃する様、ビル管理法によって義務付けられております。

主な清掃方法

高圧洗浄法(高圧水法)があります。
ホースの先端に取り付けられたノズルから噴射する高速噴流(高速ジェット、高圧噴流、ジェット水流)により管内付着・堆積物等を除去するものです。

お問い合わせ

配水管から嫌な臭いはしませんか?配置場所によって、汚れの付着状況も様々です。緊急時でも即対応いたします。

Copyright © サン春日井 All Rights Reserved.